にほんブログ村 寂しい一人暮らし | にほんブログ村 OL日記ブログ | にほんブログ村 適応障害

ロンリーナイト

年齢イコール彼氏いない暦な腐女子のひとりごと

“楽しい”を探す


日々だまって生きてると、人生ぞっとするほどつまらない。

しかし、だからといってアクティブに動ける精神的な気力も、そして肉体的な体力も、これっぽっちも残っていないのがこのごろの毎日である。

 

だからたぶん、ぼーっと「楽しい」を探してツイッターを見ちゃうんだろうなあ、とか。

あとソシャゲが好きなのもそうかもしれないですね、ガチャとか。

新たなものを発掘するだけの余力はないから、知っている範囲の世界で楽しいことを求めて、ぼーっとあれこれ見ちゃうのかなあと。

 

たしかにそれは楽しいんですけど、この五年(!)それしかしてなくて、だから手元になんにも残ってなくて、ただ浪費した時間だけが無限にある。

それ自体を悔やむことすら時間の無駄だから、それはしないんだけれど、じゃあ未来に向けてどうしようかな、って考えたとき、なにせ立ち止まっていた時間が長すぎて困ってしまう。

 

なにがしたいのか、

なにを楽しいと思うのか、

自分がどうなりたいのか、

考えるより先に動いてしまいたい!あー!!

 

しかし先述のとおり、体力がないのでありました。

物理的にね、ほんと、病気で一ヶ月近くベッド暮らしでしたので…それもまだ治ってなくて…むりに動いて、腸なんだけど、出血をしたっていう事例も多く見かけたので、なにせ全治まで黙っているしかない…のだけど、全治しないかもしれないらしく…うぅん…一生の付き合いになる病気なのだそう。

これを退治しないと正直なんともならん、と感じてしまう自分が居るのだけど、しかし、これにばかり意識を向けてしまっても気は滅入るだけ。

なんとか気張って、意識を外へ外へ、明るいほうへ、向けていきたいものです。