にほんブログ村 寂しい一人暮らし | にほんブログ村 OL日記ブログ | にほんブログ村 適応障害
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンリーナイト

年齢イコール彼氏いない暦な腐女子のひとりごと

誰も知らない私でありたい

「誰かに私のことを理解してもらいたい」

って、きっと、人類みんな思ったことがあるんじゃないだろうか。

 

無論、私もそう思う。
私のことをわかってくれる人が増えると、うれしい。

些細なこと、たとえば、「ピーマンは嫌いだったよね?」とか言われると、それだけで嬉しくなったりする。

 

 

だけど一方で、「誰も知らない私」をどこかで保っていないと、おかしくなりそうになる。

一人が好きなタイプの人にはちょっと通じるんじゃないかな…と、思いたい。

 

誰にも言えない自分。
理解してもらいたくないわけじゃないし、たいしたヒミツなわけでもない。
たとえば、こんなブログをやっていることにしても、誰かに知ってほしいとは、まったく思わない。

誰も知らない、私しか知らない、自分。

 

それがいま、私の中に不足しているような気がしてならない。
ヒミツを作りにいかねば、と思う次第で、とりあえずヒミツのブログを更新している。